部屋を見渡して目に入る色の種類が多いと

「ごちゃごちゃして狭い」と

いう印象を受けやすくなります。

家具で使う色を数色に絞ると良いでしょう。

家具の色と壁の色を同化させると広く感じます。

壁やカーテン、ラグを淡い色でまとめるのも良いでしょう。

床<壁<天井の順に明るくなるようにしていくと

天井が高く見える効果もあります。

気を付けたいのは木目調の家具です。

様々な色の木目があるとちぐはぐな印象になるので、

できるだけ同じような色で揃えると良いでしょう。