熱中症にならないためには「予防」することが最も重要です。

 ◎気温・湿度のチェック◎
    屋内の場合は日差しを遮ったり風通しを良くして
    気温・湿度が高くならないように調整しましょう。

 ◎こまめな水分補給◎
    喉の渇きを感じる前に水分補給を意識し、
    回数を分けてゆっくり飲むのが良いでしょう。

 ◎服装◎
    吸水性や速乾性のあるような、熱を逃す服装を選びましょう。

 ◎体調管理◎
    寝不足や食生活が乱れないように日頃からバランスの
    良い食事、しっかりとした睡眠を心掛け、丈夫な体を
    作るようにしましょう。

熱中症は命にかかわる危険な症状です。

「自分は大丈夫」と過信することは禁物です!

しっかり予防をしましょう。