部屋を広く見せる為の最強アイテムは「鏡」です。

置く時は壁に取り付けても良いし、床においてもOK

なるべくキレイな場所が映り込む位置を選ぶと良いでしょう。

窓・ドアなど開口部が映るようにすると部屋が長くみえます。

照明器具が映り込むように置くと灯りが2倍になり

部屋が明るくなります。
 

鏡の前に観葉植物を置くと視線を誘導し奥行が生まれます。

ただし、太陽光が直接鏡に映らないように気を付けましょう。
鏡は重量がありますので、取り付けの際には
下地がしっかりしているかどうか確認もしましょう。