インテリアアイテムの中でも大きな面積を占めるのはカーテンです。

色がもたらす視覚効果など、ちょっとした工夫で選ぶと

部屋をすっきり見せることが出来ます。

《ポイント》

◎無地のモノ…柄が欲しい時には小さな柄や色や輪郭があまりなく 
         はっきりとしていないモノを選ぶと馴染みやすい  
         細いストライプ柄も縦長効果を出します

◎色が淡いもの

◎ヒダのないノンプリーツカーテンを選ぶとよりすっきり!

大きな柄や派手な色、特にオレンジ・赤は進出色で圧迫感を与えやすいので
部屋を広く見せたいときには避けた方が無難です。

カーテンを天井に近い所から吊るすと縦が協調されるので、
天井を高く見せることが出来ます。