これからの季節はインフルエンザが流行してきます。日常生活を整え
 
抵抗力をつけ、ウイルスに接触しないことが大切です。

 

インフルエンザウイルスは湿度に弱いので加湿器などを使って室内を

適度な湿度に保つことは有効な予防法です。

 ☆栄養と休養を十分に取る
      体力をつけて抵抗力を高めることが感染しにくくなる

 ☆加湿器などで適度な湿度(50~60%)を保ちましょう

 ☆外出後の手洗い・うがいをしっかりする

 ☆人混みはなるべく避ける

 ☆外出するときはマスクを着用

喉の粘膜の乾燥を防ぐためにも約20~30分に一度「水」を飲むのも予防法です。

喉に付いたウイルスを胃の中に流し込むと、胃酸でウイルスの働きが弱まるそうです。