その1 炭湯
  
 効果
   ・炭の持つ吸着力が塩素を取り除く。
   ・炭から溶けたミネラル分がお湯を弱アルカリ性にして、お肌に優しい
    柔らかいお湯になる。
   ・遠赤外線効果で、体の芯まで温める。
   ・炭が湯垢や汚れを吸着し、お湯の持ちを良くし、掃除も楽に。

  使い方
   水で洗った備長炭などの白炭1~1.5㎏または
   竹炭300~500gをネットや布製の袋に入れ、浴槽の中へ。
   沸かすタイプでも給湯式でも最初から炭を入れる。 
 
その2 消臭
  
 効果  
   ・炭の吸着効果が、生活の中の不快な臭いを取り除く。

  使い方 
    黒炭と白炭の2種類を用意して気になる場所へ。
   (靴箱、トイレ、台所など)

その3 安眠

  効果
   ・炭の吸着・吸湿効果が、不快な汗や臭いを抑えて安眠の
    手助けをする。

  使い方
    一坪当たり4~5㎏置き炭をする。床下に炭を敷く
    ベッドの下に、炭や炭シートを敷く。
    枕の中に、袋に入れた竹炭粒炭を入れる。