日本の住宅には昔から畳がよく使われています。

近年では、和室を設けない間取りも多く、

フローリングが主流になり畳を使用することも

減ってきていますが、今回は「畳」の良さをご紹介します!

●吸放湿効果
  畳は吸放湿効果があり、カビ防止に役立ちます。

●断熱性・保温性   
  い草にはスポンジのような小さな穴が空いるため、夏は涼しく、
  冬は暖かくすごせるので省エネにもつながります。

●空気の浄化機能   
  新しい畳の香りにはアロマテラピーのようなリラックス効果もあり、
  鎮静効果がある為、森林浴をしているのと同じような効果を
  もたらしてくれます。

●クッション性
  フローリングに比べ転倒時の安全性が高く、子どもの足音などを軽減します。
  マンション・アパートのような集合住宅にも適しています。

●汎用性が高い   
  くつろぐ場所に、布団を敷けば寝室に、座卓を置けば食卓に、
  と汎用性が高く「座の生活」の必須アイテムです。