「ひゃっか たがために ひらく」

春になると百花が競って咲き、鳥たちは美しい声で鳴き始めます。

何のために?

生物学的には種の保存の為ということでしょうが、花や鳥たちはそんなことを意識してはいないでしょう。ましてや人を楽しませようなどと考えるわけがありません。ただ自然の生命力により時期になると自生を発露させるだけのこと。

人間にとってみればこれらの自然に触れると喜びや慰めを受け取りますが、

誰彼の区別なく慈悲を知らぬ間に施ししかもその功を誇ることはいらないとの解釈ができます。

 

淡交社「一行物」より