京都の町は皆様ご存知の通り、碁盤の目の様に道路が通っています。 そして主要な通りはもちろん車の入れる小路には大抵通りの名前がついています。

京都(特に西陣地区)は自治の意識が強く、自治会、町内会のきちんとした組織があります。 若い人達はそれをめんどくさいと思うようですが「自分達の町は、自分達で作っていく」という伝統があるようです。

回覧板も頻繁に回ってきますし、特に木造家屋の密集している地域は、この時期でも拍子木を打って火の用心を促します。
通りの各所に消火器、防火用水を 入れたバケツが置いてあります。 何か事があった時はとても心強い ものです。