日本語には漢語、外来語、それに日本固有の「大和言葉」の3つがあります。
たとえば音読みすることばは漢語、訓読みが大和言葉です。

故郷(こきょう) = ふるさと

一時(いちじ)  = ひととき

大和言葉はどれもやさしい響きです。
古い唱歌の歌詞のほとんどは大和言葉だそうです。
美しいことばを使うと心もやさしくなれそうです。

しきしまの 大和の国は 言霊の
  幸(さき)わう国ぞ ま幸(さき)くありこそ

               柿本 人磨呂