人に優しいイワオ企画

イワオ企画モットー

人に優しいイワオ企画 をモットーにリフォームをさせていただいています。
単に設備機器を新しくしたり、壁紙を貼りかえるだけでなく、これからずっと使い続けるお住まいが少しでも快適になるようなご提案をしたいと思っています。
女性スタッフがプロの技術者の立場と生活者の感覚との両面からのご提案をいたします。

快適空間

【暮らしの知恵袋】☆秋の大掃除はメリットがたくさん☆

夏の間に溜まってしまった家の中の汚れを 動きやすいこの季節に掃除を済ませ  スッキリさせることは結果、年末の大掃除が楽になります! ◎衣替えのついでにクローゼットの整理と掃除 ◎油汚れは寒くなると落としにくくなるので   …

狭い部屋を広く見せるテクニック☆⑤カーテンを選ぶ

インテリアアイテムの中でも大きな面積を占めるのはカーテンです。 色がもたらす視覚効果など、ちょっとした工夫で選ぶと 部屋をすっきり見せることが出来ます。 《ポイント》 ◎無地のモノ…柄が欲しい時には小さな柄や色や輪郭があ …

【暮らしの知恵袋】防災対策

家具を置く場合、しっかりと転倒防止対策をとりましょう。     家具が倒れてケガをしたり、出入口を塞がない様に向きや   配置を工夫しましょう。     手の届くところに懐中電灯・スリッパ・ホイッスルなどを用意して   …

狭い部屋を広く見せるテクニック☆④鏡を置く

部屋を広く見せる為の最強アイテムは「鏡」です。 置く時は壁に取り付けても良いし、床においてもOK なるべくキレイな場所が映り込む位置を選ぶと良いでしょう。 窓・ドアなど開口部が映るようにすると部屋が長くみえます。 照明器 …

【暮らしの知恵袋】熱中症予防

熱中症にならないためには「予防」することが最も重要です。  ◎気温・湿度のチェック◎     屋内の場合は日差しを遮ったり風通しを良くして     気温・湿度が高くならないように調整しましょう。  ◎こまめな水分補給◎ …

狭い部屋を広く見せるテクニック☆③壁や床に「空き」をつくる

家具を床面積の3分の1以下におさえ、 床が多く見えるように 配置すると部屋が広く感じます。 物があふれ、床や壁が見えないと部屋が窮屈に見えてしまいます。 壁や床をすっきりさせることにより視線がさえぎらずに実際よりも 部屋 …

【暮らしの知恵袋】栄養素の取り方

☆疲れやすい・疲れがとれない⇒ビタミンB1☆      ビタミン B1 は食べ物からエネルギーを作るときに    必要な栄養素です。    多く含む食品は、豚肉やレバー・大豆です。    また、にんにくやネギなどを一緒に …

狭い部屋を広く見せるテクニック☆②使う色を絞る

部屋を見渡して目に入る色の種類が多いと 「ごちゃごちゃして狭い」と いう印象を受けやすくなります。 家具で使う色を数色に絞ると良いでしょう。 家具の色と壁の色を同化させると広く感じます。 壁やカーテン、ラグを淡い色でまと …

部屋を広く見せるテクニック☆①遠近法を利用する

 遠近法を利用しましょう!  家具は、「手前ほど高く、奥へ行くほど低く」を    意識して配置しましょう。    遠近法を利用して、奥行きを広く感じるレイアウトにすれば    部屋が広く感じられます。  高さのある家具は …

【暮らしの知恵袋】緑茶風呂

緑茶を「入浴剤」として使えること、ご存知でしたか? 使い終わった出がらしのお茶の葉をお茶パックやガーゼの袋などに入れ、 お風呂に入れるだけでOK!安価で手軽にできるのでおすすめです。   ①美肌効果! カテキン …

PAGETOP
Copyright © 有限会社 イワオ企画 All Rights Reserved.